Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
惜しむCDになるか
まだAmazonからBOX SETは届いてませんが、仕事の合間を縫って新譜の国内通常盤と、SHM-CDの試金石にとImages&Wordsを駆け込み買いしてきました。


新譜の感想は後回しにして、まずはSHM-CDから。

旧作のSHM盤についてはワーナーのサイトに“2009年デジタル・リマスター&SHM-CDで再発売”という一文があったので、リマスターの真偽をワーナーに問い合わせていたんですが、返事を待つまでもなくCDの帯にはっきり表記されていたので解決。

旧盤と比較しながら4曲目まで聴いた感じじゃ・・・・微妙に・・・・ほんとビミョ~に音がクリアになった気がします。

Pull Me Underではそこまで感じなかったけど、Another Dayのサックス、シンバル、ボーカルがややハッキリし、Take The Timeでは音圧がややアップし、Surroundedでは声がツヤっぽく。

曲やフレーズ、パートによって明瞭性の向上を実感できたりできなかったりで、その差をガツンと実感できるかというとそうでもなく。。。

いちおう音の解像度が高いというHarman/Kardonのカナルイヤホンを通して聴き比べたんですが、なんせ再生機器がPCのDVDドライブなので、良い再生環境ならSHM-CDの恩恵をもっと実感できそうです。

ラストのLearning To Liveまで聴いてみないと何とも言えないけれど、これが“買い”かと問われると・・・・・この微かな音質向上にそれだけの価値を見いだせるコアなファンなら是非。


ついでに。。。。
SHM盤ジャケットは旧ジャケをスキャンしたような仕上がりでややザラついた画像だし、色目も赤味が薄れてるし....ただ、インナースリーブのメンバーの写真が古いのより数ミリ下にズレていて、ラブたんの中指の指輪まで写ってるのが貴重といえば貴重。


しっかしまぁ・・・・・新譜発売時に恒例となったレコード会社の“CDどっさり買いましょう”キャンペーンは、今回SHM盤とからめて3コースあるらしいです。
賞品についてはロードランナーやワーナーのサイトに本日アップされると思いますが、

 Aコース:新譜のみ(計1枚)
 Bコース:新譜+SHM盤4枚(計5枚)
 Cコース:新譜+SHMコンプリート(計9枚?)

とは!
こりゃ賞品によってはケイオスまで買わなきゃいけなくなるのかいな。


拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/98-c5fff378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。