Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
遺(のこ)すということ
職場のそばに博多座があって、帰り際に必ず横を通るんですけど、
毎晩見掛ける出待ちの人集りが今日は特に多い気が。。。

1月からロングラン公演を行ってきたミュージカル “ミス・サイゴン”、いよいよ明日が千秋楽らしい。

先月チケットが公演直前にたまたま手に入ったので、ストーリーもキャストも何もわからず観に行きました。
主要キャストは、それぞれ4人の役者が交代で演じ、私が観た公演は

 エンジニア :橋本さとし
 キム :知念里奈
 クリス :照井裕隆
 ジョン :岡幸二郎
 エレン :RiRiKA
 トゥイ :泉見洋平
 ジジ :菅谷真理恵

という顔ぶれ。
アイドルだった知念里奈と、“オペラ座の怪人”で観た岡幸二郎くらいしか名前知らない。。。。


けれど・・・幕が下りる時には号泣してました。。。。。。


現実的で、悲劇的で、決してハッピーエンドじゃないストーリー。


中盤で、知念里奈演じるキムが、目の前で遊びに興じる我が子を前に歌う“命をあげよう”。

故・本田美奈子が熱唱する映像をテレビで見ていたく感動した記憶はあるけれど、その時はこの歌が歌われる場面も、役回りも、ストーリーも何も知らず、ただただ亡くなった本田美奈子が自分の成し遂げれなかった夢を、遺された私たちに託そうと歌を通して伝えているようで、その想いが心を射抜いて涙を誘いました。

本田美奈子 “命をあげよう”



知念里奈は、歌唱の技術面では本田美奈子やベテランの新妻聖子には劣っているのかもしれないけれど、まだ幼さが残る少女キムが、恵まれない境遇や過酷な経験にさらされながらも我が子の未来をしっかり守ろうと奮起する、ややもするとすぐに崩れてしまいそうなそのか弱さ、脆さ、初々しさが彼女にぴったり嵌っていたと、私は思うのですよ。


最後にキムは子供の将来を想うばかりに、究極の選択をしてしまうわけですが。。。

そういう私は、一体子供に何をしてあげられるのか・・・・そう強く感じた切っ掛けにもなりました。
拍手する

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/91-10f96bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。