Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
はじめの一歩
DREAM THEATERを家族と一緒に聴くことは、ほとんど、ない。
以前、DTの中でも聴きやすそうな曲ばかりを編集して、車の中で2・3回流したことあるけど、主人が興味を示したのは、ヴォーカル無しの“Eve”のみ...。

だから、DTを聴くときは、ヘッドホンでこっそり聴いていた。
去年iPodを買ってからは、持っているCDを全部iPodに入れ込んで、好きなときに好きなように(一人でだけど)聴けるようになったから、ホント助かってる!

昼間はイヤホンで音楽聴きながら家事をすることが多い。もちろん、外部の生活音は聞こえるよう、適度に音量を絞って。

昨日、いつものように洗濯物を干しながら、某所で入手した1/7大阪ライブの音を聴いていた。小声で歌いつつ(^o^)。

それは、アンコールの“Pull Me Under”で、「Pull me under, Pull me under~」と歌っていたときのこと。今年春から幼稚園に通い始める娘が、幼い声で 「ぽーみあんだー、ぽーみあんだー」と繰り返し歌っている!!!

えーっ!普通ならありえない声で、聴きなれたメロディーが歌われている!

ためしに、娘に 「この曲すき~?」って聞いてみると、「すき!」との返事が!

音楽の趣味って、個人の嗜好が強ーく出るところだから、主人や子供に自分の趣味を押し付ける気はまーーーーーったくないんだけど、子供が興味があるんだったら.....次は何を聴かせてみようかと思うこの頃。
拍手する

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
しゅってき~♪
流石はマカさんの娘さん。
違いが分かるおじょーさんですね(笑)

思い起こせば13年半前。
この一曲でめくるめくDTの音世界に引っ張り込まれた私としては、なかなか感慨深いエピソードですw
Thus the spirit will be carried on to the next generation...!
2006/01/26(木) 20:33:00 | URL | さしゃ #OaxGpn6o[ 編集]
こんにちわ。

子供って知らず知らずのうちに親の興味あることに影響されてるんじゃないですかね。

私の知ってる人でも、ずっと家で山下達郎をかけてたばかりに、子供が始めて覚えた言葉が「やましたたつろう」だったという人がいます。


ところで、

>某所で入手した1/7大阪ライブの音

とは、以前お書きになっていた○ートCDですか?それとも某掲示板でアップされてたものですか?


某掲示板のは私も入手したのですが、せめて自分が行ったライブぐらいは○ート抑えておきたいなと思ってるんですが、何せ高いですよね。

どうしよう…。
2006/01/26(木) 23:43:01 | URL | あきひろ #-[ 編集]
ちょっと複雑だけど
>さっしゃん
コメントありがとうございます!
これまでも散々DTの歌を口ずさんできたのに、このフレーズだけに反応するなんて、このサビが老若男女問わず印象的かって事の証明かな?

>>思い起こせば13年半前。
この一曲でめくるめくDTの音世界に引っ張り込まれた私としては、なかなか感慨深いエピソードですw

ということは、娘の13年後は、今のさっしゃんのように...。


>あきひろさん
コメントありがとうございます!

>>子供って知らず知らずのうちに親の興味あることに影響されてるんじゃないですかね。

男の子でも・女の子でも、性格や思考は母親に似るって言われますからね。子供からは、私の好きな音楽は「どりーむどりーむ」だとしょっちゅう言われてます(^^;;

>某所で入手した1/7大阪ライブの音

は、あきひろさんと同じ入手経路ですが、○ートも入手するつもりです。でも、本当に高いですよねえ...。
2006/01/27(金) 01:59:48 | URL | マカロン #hWGgePVk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/44-241bcf6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。