Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
“意志あるところに道は通ず”
学生時代に友人が何気に口にした言葉。

それまでモットーにしていた“NEVER GIVE UP”にも通じるところがあって、この言葉が以降、現在に至るまで私の信条になっている...。


何と、見に行くのは全く不可能と思われていた1/16渋谷AXのDTライブに行けることになった!

そもそも、今回の来日公演は、1/7と1/15の大阪2daysのみを計画していて、幼い子供を含む家族がいる私には、実家のある福岡を除き、遠方へ見に行くなんて頭は全くなかった。

1/7m&gで体験した興奮は、その後も全く薄れなかった。そのうち、2003年の武道館公演を見に行けず直後に悔やんだことを思い出し、さらに、4/1のNY公演に行きたいが実質的に無理なので、代わりに東京ならまだ行けるかもという期待が積み重なる。そして「何か特別なことをする」らしい16日渋谷AXを是非見たい!との究極のアイディアが、9日の夕方遂に頭に浮かんでしまった(^ ^;;

こうなってしまっては、上の信条を持つ私にとって、この考えを消し去るのは無理。

新幹線の時間や場所を確認し、ざっとスケジュールを組み立ててみると、子供の預け先の問題さえ解決すれば何とかなりそう。

問題は、主人の理解を得られるかどうか。結婚してこのかた、一人で外泊したことないんだから、すんなり受け入れるはずはないし。

その夜、主人にそ~っと相談すると、「おばさんがヨン様にハマって追っかけするのと一緒じゃな~い」とか「ムダ遣い」とか言われ、案の定拒否される。が、次の日義母さんに電話で相談し子供を預かってもらえることになり、東京へ行く最低条件が整ったところで、何とか了解してもらえた。

義母さんとは住まいは離れているけど、普段から仲良く理解のある方。「どうしても見たいコンサートがあるけど東京なので子供を預かって欲しい」という言い回し(DTの名前出しても知らないだろうし、ROCKやHMバンドとすら口にしていない)で相談すると、「主婦も何かに夢中になって息抜きするのも必要よ」と、何とも暖かい言葉をもらい快諾。

あ~、主人をはじめ実家の義母さん、いつも「おりこうさん」にしてくれている愛娘、本当に本当にありがとうございま~す!こんなに理解のある家族に囲まれて、私は何と幸せなんでしょう!


あとは、チケットの入手。これは探せば何とかなるはず。

拍手する

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/33-8ea3b6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。