Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
今年最後の妄想
今年の紅白に元MEGADETHMarty Friedmanが出るらしい。
果たして誰のバックを務めるのか気になるけど、実はそれ以上に関心あるのが.....

その話の前に、今年日本のHR/HMファンの間で一大ブームを巻き起こしたTV番組「ヘビメタさん」。幸いここ大阪でも土曜深夜に放送されてたので、毎週録画して見てました。
ネット上では当初賛否あったものの、最終的には好意的な意見でまとまっていたよう。
私もこういう笑いのセンスは好きなので、笑いのツボにハマリながら見てた口です。
そこにゲスト→レギュラーで登場していたMarty Friedman

正直、MEGADETHはCDどころかラジオでちょろっとしか聴いたことなかったけど、10年前くらいに雑誌でしばしば見かけていたMartyは、尖ってていかにもワルそうなMEGADETHのメンバーの中で、爽やかなカリフォルニアロックでもやってそうな位「かわいらしく」見えてました。
(あくまで演奏&ライブを知らなかった私の印象)
ヘビメタさんで久々に見たときは、「あーMartyもフケたなあ」と。(笑)

この番組の名物コーナー「(マーティーの)メタル魂 in JAPAN」は、「日本の曲はすべてメタルに聞こえる」というMartyのコンセプトのもと、ド演歌をHR/HM(どっちかというとメタル)のリフとからめて演奏する画期的な企画。
この究極が、Marty八代亜紀の夢のコラボ。
NHKの歌謡ショーなんかで(たま~~に見ますっ)、演歌歌手がポップスやジャズを華麗に歌いこなしているのを「歌上手いなあ~」と思いながら見ていたけれど、接点の無い世界の2人の実力者が同じ画面に収まってるなんて、(美墨なぎさ風に)「ありえな~い!」ことでした。

話を戻すと、紅白といえば北島三郎石川さゆりなんかの演歌の大御所たちが勢揃いする。
もしかしたら楽屋でMartyが憧れの彼らとご対面できるかもしれない。そして「演歌に多大なる影響を受けた世界的ギタリスト」ということで大御所たちが興味を持ち、何らかの企画話が持ち上がって形になるかもしれない!!!
これは、考えようによっちゃ演歌の世界にとってすっごいチャンス!演歌をHR/HM風に味付けするのか、それともHR/HMチューンを彼らが歌うのか、どういう形であれ、こういうミクスチュアは若年層の注目を集めるんじゃないかな。

売上激減の落ち目な演歌をこのまま衰退させていくのか、新たな活路を見出すのか。別に熱烈な演歌ファンじゃないけど、歌ウマ好きな、いち音楽ファンとして12月31日に奇跡が起こるのを期待してしまう.....。

とてつもない妄想だわ(^^;

~~~~~~~~~~~ 追記 ~~~~~~~~~~~

年末であれやこれやと忙しくなるので、blogは年明けまで更新できなさそうです。

拍手する

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
八代さんとの共演の回は凄かったですよね!紅白は鈴木亜美(?)さんのバックが濃厚とか言われてますよね。確かに演歌界との繋がりがここで出来て何かあったら面白いですね^^
ところでマーティ…ムス様、Jrがいかにもな悪面なのに対して一人優しそうなのがいる、と当時何も知らない高校生だった自分も思いました。
『破滅へのカウントダウン』が実は最初に買ったメタルCDなんですよ~
最後に、色彩検定おめでとうございます!!
2005/12/23(金) 21:22:58 | URL | 竜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/24-a628229f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今週も更新! 「ヘビメタさん」第38回! 今回は盛りだくさんです。まずはメタルの学校での裏話。最初は Soilwork。今風で、熊田さんが本気でかっこいいと言っ...
2005/12/23(金) 00:09:15 | 文車に燃ゆ恋文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。