Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
Dream Theater@Summer Sonic 2010, Chiba
1週間経ってもまだまだ余韻に浸ってるSUMMER SONIC 2010、いわゆるサマソニに行ってまいりました!

福岡から遠路わざわざ幕張まで行ったのも、神様仏様Dream Theaterが出るから!

タイムテーブルによると、トリなのに持ち時間わずか70分!!!
通例の単独公演なら3時間は演ってくれるんだけど、どれだけ短時間のうちに楽しめるか?っていうのが、ライブ前の個人的課題でした。

SS2010 Time Table
DT直前のSLASHでは、ガンズの名曲やB'sの稲葉さんの飛び入りでか~なり盛り上がったし、同時間帯のマリンステージではStevie Wonderが出演するという超マイナス要因の中で、どれだけのオーディエンスをつなぎ止められるのか?というのも凄く気になった。
実際、あの広いマウンテン会場はどの程度埋まったのかな~?
ステージからの写真あれば見たいけど、マイキーがアップしてないってことは撮影してないのかな?


競争率の激しいペト側の前から3~4列目辺りに陣取ったものの、周りの人が背高いからステージがよく見えない。


Pipo & EloのBGMをミニアルバム1枚分くらい聴き終えたくらいの時間に、おなじみサイコのテーマが流れ...雷鳴とどろき、オープニングにふさわしいA Nightmare to Remember!!!


あ~2年ぶりのナマDT!!!
ライブならではの、立体的な量感のある音像に再現されてて、感激!
大大大好きなagonyパートもゾクゾクさせる~!
ただ一つ、ここでのラブたんの艶やかな声や、マイキーのdeathヴォーカルがエフェクト掛かりすぎで音がクリアでなかったのが残念。

次のA Rite of Passageはまあまあな曲だけれど、ダイナミックでライブ映えするなあ。
というか、、、激戦区のペトさん側、ギュウギュウに押されてステージよりも前方のアタマばっかり目に入るよー。
いつもなら一人一人の演奏やステージ全景を目に焼き付けるはずなんだけど、、、今回はムリそうなので、音を体に刻み込むことに集中。

次はWitherで、、、、という期待はあっさり打ち砕かれて、Prophets of Warのピポピポイントロが~!
いやもう、新作はすごい気に入っているから、70分の持ち時間はBC&SLの完全再現を期待してたんだけど、そうは問屋が卸さないんだな。
でも、DTをよく知らないオーディエンスがいることを考慮すると、この選曲は間違ってないよ。
中盤の掛け合いコールはスクリーンに歌詞が出てたんだ!みんな歌っていたもん。

ひと呼吸置いてWither。ラブたんしっとり聴かせる~。

よっし、次は盛り上がる曲で~、と思ったところに、The Count of Tuscanyのイントロがー!!!



えええええーーーーーっ、もう、演っちゃうのーーーー!!!!!?????



これからまたライブをひと盛り上げして楽しみたいのに、、、、、もうこれで終わってしまうの~っていう名残惜しい気持ちと、切なく奏でるギターの美しさと、次は一体何年後に再会できるのか、、、、メンバーそれぞれの顔を見つめていたら涙がどーーーーっと溢れてきて、号泣(T T)

ドラマティックで、ゾクゾクさせてくれて、異次元の物語に引き込んで、美しくて、、、、何てスゴい曲なんだろう!
こういう曲をDTに求めているんだな~私は。
中盤の、宇宙空間に解き放たれたようなギターソロ、ストーリーテラーのヴォーカル、終盤を飾るコーラスまで、色んな感情が沸き起こって感動しっぱなし!!!


この1曲を“体感”するためだけに、わざわざ幕張にまで足を運んだ価値は充分にあったと思う!!!!!


この曲を演奏してくれて、心からありがとう!!!!!


感動の渦の中、このまま幕閉じてもらっても良かったんだけど、オマケのように馴染みのイントロが~!!!
DTを知らない人でもPull Me Underはウケいいんだろうな~。

途中からメトポリに移る展開はお馴染みと言っちゃあお馴染みなんだけど、マイアンの見せ場もちゃんと用意されてるし、ペトさんとショルキーで楽しんでたジョーダンの夫婦漫才的な掛け合いも面白かったし、フェス形式のライブの最後を飾るにはいいんじゃないでしょうか。


あ、ここまで書いて、マイキーがいつもに比べて大人しかったな~。

Avenged Sevenfoldのツアーに参加するマイキーは別にして、これを持ってDTとしての年内のライブ活動は終了。
だからかな、いつものようにステージ横一列に並んで挨拶するメンバーの晴れやかなこと!
素晴らしい演奏に拍手喝采!


振り返れば、前回の武道館よりも満足したかも。結局のところ、持ち時間が短かろうが、“演ってほしい曲を聴けたかどうか”が大きな指標かもしれないな~。
場合によっては30分の持ち時間でChange of Seasons一曲でも、充分満たされるかもしれない。


それと余談だけど、DTマニア(!)座談会でお名前とお顔が一致できたのもいい機会だった~!
数年振りにお会いできた方や、残念ながらお会いできなかった方もいるけど、たとえ間が数年開こうともDTのキーワードで時間空間の差はあっという間に埋まるのって素晴らしい!


教訓;睡眠時間はしっかり!


Setlist
2010.8.8(Sun)@ Summer Sonic 2010, Chiba
1.A Nightmare To Remember
2.A Rite Of Passage
3.Prophets Of War
4.Wither
5.The Count Of Tuscany
  ----- encore -----
Pull Me Under/Metropolis Pt.1(including g&key jamming)

SS2010 Stage

(追記)
来月BS2でサマソニの模様が放送されるらしいから要チェック!
SUMMER SONIC 2010~日本最大級のロックフェス~
9月7日(火)~ 10日(金)午前0:15~2:15 6日~9日深夜)
(※8日(水)午前0:25~2:25 7日深夜)

Mike Portnoy
拍手する

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/133-d1948a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。