Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
Dizzy Mizz Lizzy@Club Citta' 5/8
DML ClubCitta


セーソクさんもPRTで断言してたように、今回のDizzy MIzz Lizzyリユニオンツアーは、


 「これほどのコンサートにお目にかかれることは無い」


程、スンバらしい内容だったと思う!


 2度のアンコールも含め19もの曲目、14年のブランクを感じさせないタイトな演奏、待ちに待ってましたとばかりに興奮の嵐が吹き荒れたオーディエンスの反応。


プラス「これっ切りで解散してしまうには本気で惜しいけれど、バンドがこの日本の観客の反応の良さを見てその判断をひっくり返してほしい~」的な希望的化学反応を期待するものが会場に渦巻いてたような気がする~。
私は5/8(土)のクラブチッタ川崎のみ参戦。



わざわざ遠征してよかった!



CDで散々繰り返し聴きまくった1st、2nd、ライブ盤や14年前福岡のスカラエスパシオで観たライブの記憶は、完璧にリマスターされてしまった!



ティム前2メートル程に陣取って、ほぼ96%はティムに釘付け。

もっと老けてる(失礼)かと思ってたけど、帽子やたまに目をくるっと見開いたりする表情がキュート。

昔は若かったせいか荒削りな演奏だったけど、息ピッタリでリズムがびしっと決まる!

ソレンもマーティンも永らく音楽業界から離れてたなんて信じられない!

ソロもあったソレン、ビシッといい演奏してくれた!
おかげでそんなに好きでもなかった“Mother Nature's Recipe”や“Wishing Well”もお気に入りに仲間入り!



周囲180度の客にぎゅうぎゅうに押されて、周りがジャンプしたら密着している自分も自然にジャンプしてしまう状態。

スタンディングならではの一体感が本当に楽しい!

Waterline~Gloryは体内温度が5度は上がったんじゃないかってくらいに興奮した。

まるでノンストップミュージック。エネルギーを途切れさせない曲の流れが気持ちいい!





リズム隊の2人は、再結成ツアー終了後は何も予定ナイだって~!

運転手と郵便局員に戻らなくていいんだ!



今の自分のティム's バンドが素晴らしいっていうのもわかる。

3枚のソロは名曲ぞろいだし。



まぁ音楽って人間のインスピレーション表現の一つだから周りが「やれ~」って押し付けるものじゃないけど、



サイドプロジェクトでもいいからティム~、検討してくれないかな~。



2010.5.8(Sat)@Club Citta'
 1. Thorn In My Pride
 2. Find My Way
 3. Barbedwired Baby's Dream
 4. For God's Sake
 5. Mother Nature's Recipe
 6. Hidden War
 7. When the River Runs Dry
 8. And So Did I
 9. Rotator
 10. Run
 11. Love Is a Loser’s Game
 12. 11:07 PM
 13. Wishing Well
 14. 67 Seas In Your Eyes~incl. Drum solo
 15. Waterline
 16. Glory
  ----- encore -----
 17. Love Me A Little
 18. Silverflame
  ----- encore -----
 19. Two of You

DML T


拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/129-3fec730d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。