Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
Kansas - Carry On Wayward Son
2010年最初の投稿です。


過去の素晴らしい音楽を後世に伝えていきたい!
との思いで、“伝承”という邦題が付けられた“Carry On Wayward Son”が今夜のミュージック。

アメリカン・プログレハード、Kansasの名曲中の名曲。
こんな芸術的な曲をアメリカのバンドが生み出したとは到底思えません。

甘いコーラスにハードなギターや感傷的なピアノ、ハモンドなど次々畳み掛ける複雑な構成とアンサンブルに、何度もリピートして取り憑かれて聴き入ってしまうほど魅力的で、カラオケで歌ったことがあるほど大大大お気に入りの曲です(インスト部分は周囲に大迷惑ですが)。
Dream TheaterやYngwieもカバーしてますしね。

こんな大好きな曲なのに、つい最近までKansas御一行がどんな方々なのか知りませんでした。。。。

Youtubeで見るまでは、、、、、、、見なかった方が、知らなかった方が良かったかもしれません。



けど、ある意味、元気になれます。
笑顔になれること保証します。

勇気のある方はご一見!




まさかハリーポッターの校長先生や、純白スーツに身を包んだ方がいるとは。。。
何より2:30からのスティーヴ・ウォルシュの豹変ぶりにポカーんです。
凄いテクなのは認めるんですけど。。。。


この難関を突破され「こんなの平気!」という強靭な精神をお持ちの方は、次の映像をどうぞ。
こちらはいきなりビックリします!



スティーヴさん、お熱大丈夫ですか~?
1:46からの生け贄祭りと3:10からのエアロビ体操には開いた口が塞がりません。


再度申し上げますが、とてつもなく素晴らしい名曲です!!!


お口直しと面目躍如に、永遠の名曲を!

Dust in the Wind


拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/114-1a8c5e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。