Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
Pagan's Mindのライブが!
ノルウェーといえばa-ha!

だったのは昔の話。

今は何が何でもPagan's Mindなのです!


長~く待ち望んでいる初来日公演は全くその気配無しなんですが、本国ノルウェーで9月に先行発売されていたライブCD&DVD“Live Equation”が、ようやく明日11/9全世界で発売されます!!!


Live Equation

このライブ盤は3バージョンあり。

 1. CD & DVD
 2. DVD2枚
 3. CD & DVD2枚、+ボーナス映像、サイン入り写真、ギターピック付き(限定1000枚)

このうち1と2は日本のアマゾンでも買えますが、3は方々探したところ英国とドイツのアマゾンで扱っているようで、私はおトクに買えるUKアマゾンで予約済み。今のところ予約受付中の表示なので限定数1000枚にはまだ達していない模様。
音のみならず映像も同時発売なのは嬉しい!!!


Pagan's Mindの魅力を一言で言うならば・・・メンバーの才能とエネルギーがブレずに真っすぐ一つの方向に向かって曲に注ぎ込まれているというところでしょうか!

とにかく奇跡的に曲がイイ!
よくもまあこんな曲を次々創れるもんだと感心ちゃいます!

曲の展開、コード進行は非常に凝っているのにとても聞きやすい!複雑過ぎでも無く、考え過ぎてこねくり回している感も無く、構成が破綻してない。

未来的・宇宙的な広がりを感じさせるアレンジは私のツボです。
通り一遍等なクラシカルフレーズに頼らず、時にグッとアダルトで現代的なフュージョンぽさも取り入れたメロディの洪水に身を委ね、一曲聴き終えた後の爽快感はたまりません。

各楽器が奏でるメロディの集合体としてのアレンジ、音の配置・バランス、曲の展開・リズム、その上に乗っかるボーカルライン・・・どこを取っても素晴らしいバンドアンサンブル!


こんな風に歌えたらどんなに気持ちいいだろうと思わせる伸びやかで変幻自在な歌声のNils K. Rue。クセある声だけど一度ハマれば...ライブでパワーは衰えるどころか勢いを増します!
テクニカルなんだけど技術をひけらかさないギターが素敵なイケメンJørn Viggo Lofstad。
ストリングス混じりの荘厳なピアノの音色で感動させてくれるRonny Tegner。
演奏は地味(?)に上手いお茶目な6弦使いベーシスト、Steinar Krokmo。
そして、一筋縄ではいかない複雑なリズムを正確に刻むStian Kristoffersenはこの人のセンスあってのバンドなんじゃないかな。


名曲の数々の中でも一位の座を譲れないのが“Supremacy, Our Kind”。
イントロのアップテンポなリフから、荘厳なピアノ、めまぐるしく変わるリズム、多彩なメロディ・・・スリリングな展開で6分があっという間に過ぎて行く・・・充実感に満たされる奇跡の一曲。


“Aegean Shores”
DTへのオマージュがふんだんに散りばめられているのが微笑ましく、これはこれで完全にオリジナルとして消化しきっているのがすごい!まんまグラスムーンのリズムもあるけど。



“Search For Life”
毎回感動する珠玉の名曲。これはノルウェーのTV出演時のものだけど、オリジナルバージョン、フルバンドでのライブバージョンのアレンジもいい。



名曲ばかりでもっと紹介したいところだけど、スペースの都合上ね...。

ライブ盤がようやく、、、しかも自レーベルで発売に至ったけれど、やっぱり生で観たいよ~!!!
海外ではフェスの常連なのに、日本では何とかならないものなのかな。
DTよりも何よりも、今一番ライブに行きたいバンドです!!!

拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/110-44d08859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。