Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
秋の夜長に
お部屋で静かにリッスントゥザミュージックというわけで、昨日ヘッドホンを買いました。
ただしヨドバシのポイントで。
モノ一つ買うのにもなかなか決めきれない慎重な性格なので、kakaku.comやAmazonやヘッドホンマニアによるレビューサイトを読みまくり、ある程度の機種を絞り込んだ上でヨドバシカメラに参上。

できるかな~と思いながら、店員さんに“持参したCDで試聴してもいいですか~?”と聞いてみたら、快い返事をもらってプレイヤーにCDをセットしてもらい、候補のヘッドホンを重点的に片っ端から試聴しまくり。

ちなみに持参した音源はBlack Clouds & Silver Linings。

理想は
 ・音の分離がいいこと、明瞭なこと
 ・高音はシャリとまではいかないけど、エッジがはっきりしている
 ・低音もきちんと鳴ること、ただしこもっちゃだめ
 ・オーバーヘッドタイプ
 ・なるべくなら音漏れしないこと、密閉タイプがいいけどオープンでも可

で、千差万別とはこういうことね。

一つ一つのヘッドホンを耳にあてていくたび、違う印象の音が鳴っている。音の自己主張も表現も、どんな音を鳴らしたいか聴かせたいかという開発者の意図が見え隠れする。各所のレビューを読んで漠然と知り得ていた情報も、実際に自分の耳で聴いた感じじゃ全然違うし、鵜呑みにせずあくまで参考程度にすべきだな。
ベイヤーやゼンハイザーとかの2万オーバーの高級ヘッドホンでも、自分の求める音を鳴らしてくれなかったら私にとっては意味無い存在だし。いやネコに小判、宝の持ち腐れか。

30分くらいあれこれ被って(ヘッドホンねっ)最終的に選んだのがaudio-technicaのATH-A900。意外と悩まずに第一印象で即決でした。
http://review.kakaku.com/review/20461510040/

低音もほどほどに厚みがあってベースの輪郭がはっきり主張しているけど、他の楽器の音をかき消してないし、ハイハットの一粒一粒の響きが繊細。
中域のボーカルも明瞭でベールがかかったようなこもりもない。
高音キンキンや低音バリバリっていう一極集中タイプじゃなく、全ての楽器のバランスが整っている感じ。

1曲目のA Nightmare To Rememberばかりで聴き比べして、結局のところ、ベースとドラムの音の配置のバランスで決めたような気がする。Jazzとか他のジャンルはこれから試してみるけど、一番心地よく聴きたい音源を自分に出来得る限り良い環境で聴くっていう選択は間違ってないと思う。大満足!



ところで、明日のAndy Timmonsはチケット買っちゃったし、何としてでも会場に行くぞ~!
拍手する

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://surroundedmusic.blog27.fc2.com/tb.php/101-d18c0a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。