Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
Dizzy Mizz Lizzy@Club Citta' 5/8
DML ClubCitta


セーソクさんもPRTで断言してたように、今回のDizzy MIzz Lizzyリユニオンツアーは、


 「これほどのコンサートにお目にかかれることは無い」


程、スンバらしい内容だったと思う!


 2度のアンコールも含め19もの曲目、14年のブランクを感じさせないタイトな演奏、待ちに待ってましたとばかりに興奮の嵐が吹き荒れたオーディエンスの反応。


プラス「これっ切りで解散してしまうには本気で惜しいけれど、バンドがこの日本の観客の反応の良さを見てその判断をひっくり返してほしい~」的な希望的化学反応を期待するものが会場に渦巻いてたような気がする~。
続きを読む
スポンサーサイト

拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

あさってというか明日
5/8(土)、クラブチッタ川崎のDizzy Mizz Lizzy再結成ライブに遠征します!





すでに終了している名古屋、大阪公演に参戦した人の感想は絶賛の嵐!!



DMLは15年前のジャパンツアー以来の再会!まぁそれから解散しちゃったから当たり前か。



もう2度とお目にかかることは無いと思ってたのに。



あ~じんわり緊張してきた。。。。。

続きを読む
拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Sieges Evenと、その後継者Subsignal
ひさびさに音楽日記。


マイiTunesライブラリの中に、レンタルしたのかDLしたのかどうしてここにいらっしゃるのか分からない出所不明の音源がちょこちょこあって、まぁあんまり気にしないでアトランダムに聴いたりしてるんですが、思い入れの少ない音源でも気になってついつい再生してしまう曲がたまにあります。



Sieges Evenとの出会いも、“ある日突然ばったり”じゃなく“いつの間にかそこにいた”感じでした。

SIeges Even

続きを読む
拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Kansas - Carry On Wayward Son
2010年最初の投稿です。


過去の素晴らしい音楽を後世に伝えていきたい!
との思いで、“伝承”という邦題が付けられた“Carry On Wayward Son”が今夜のミュージック。

アメリカン・プログレハード、Kansasの名曲中の名曲。
こんな芸術的な曲をアメリカのバンドが生み出したとは到底思えません。

甘いコーラスにハードなギターや感傷的なピアノ、ハモンドなど次々畳み掛ける複雑な構成とアンサンブルに、何度もリピートして取り憑かれて聴き入ってしまうほど魅力的で、カラオケで歌ったことがあるほど大大大お気に入りの曲です(インスト部分は周囲に大迷惑ですが)。
Dream TheaterやYngwieもカバーしてますしね。

こんな大好きな曲なのに、つい最近までKansas御一行がどんな方々なのか知りませんでした。。。。

続きを読む
拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Dizzy Mizz Lizzyは5月に!(追記も)
http://www.clubcitta.co.jp/schedule/s1005/d01.shtml#event_72

だって!!!

2010.5.8(土)9(日)クラブチッタ。
関東のみ2days。

けど日取りもいいしこれなら行けそう!!!

追記;
ティムのつぶやき見にいったら、大阪、名古屋公演もあるらしい。
ただこっちは平日かな。

拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

I LOVE デンマーク
2016年のオリンピックは決選投票の末、リオデジャネイロに決定しましたね
オリンピック開催はその都市の経済発展に大いに貢献するのは明白だし、もちろん世界中の優れたアスリートやプレイヤー達を間近で観る機会はどこの国の人々でも均等に与えられるべきだと思うので、この結果には満足してます。


ところで開催都市を決めるIOC総会が開かれたコペンハーゲン/デンマーク。
この北欧の国デンマークには、個人的に思い入れのある方々が。
続きを読む
拍手する

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

なんとまDMLが!しかもWingerの...
Dizzy Mizz LIzzyが来年再結成ツアーをするらしい!!!

    splash_reunion.jpg



しかもオリジナルメンバーで!

も~鳥肌立った!

絶対絶対、日本に来てほし~!
続きを読む
拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

ATB@Gate's7
最近の若いコは日本語の使い方がなってないようですが、
あえて使わせていただきます。


ヤバい!ヤバかった!!!
(スゴい!スゴかった!!!)

続きを読む
拍手する

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

RE-UNION WINGER!!!
5月に入ってから今週末までの予定で福岡の実家に帰省中。
mixiには何とか顔出しているものの、ブログ更新まではなかなか。。。

先ほどネットチェックしていると、深夜早朝でもブログに書きたくなってしまった超ビッグニュースをここで発見!

WINGER再結成!!!


あまりに嬉しいので、もう一度。


WINGER

再結成するんですよー!!!
続きを読む
拍手する

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

中和剤
1月のDTライブ前から興奮&緊張状態のまま、長期間のマラソンを走っていました。
(表向きはそんな感じではなかったと思いますが、裏では実際そうでした(^^;;)

先週で一息ついた感じです。

あまりにDTばかりを集中して聴いてたものだから、頭を解す意味合いを込め「DT断ち」を3日程して他のアーティストの曲を聴くことに。
続きを読む
拍手する

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

THUNDERライブ
行きたかった...THUNDER at クラブチッタ川崎。

最近DTばっかりに目が向いていたので、このライブは未チェックでした。
(どっちにしても、関東まで見に行くのはムリだっただろうけど。)
続きを読む
拍手する

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

今年最後の妄想
今年の紅白に元MEGADETHMarty Friedmanが出るらしい。
果たして誰のバックを務めるのか気になるけど、実はそれ以上に関心あるのが.....

その話の前に、今年日本のHR/HMファンの間で一大ブームを巻き起こしたTV番組「ヘビメタさん」。幸いここ大阪でも土曜深夜に放送されてたので、毎週録画して見てました。
ネット上では当初賛否あったものの、最終的には好意的な意見でまとまっていたよう。
私もこういう笑いのセンスは好きなので、笑いのツボにハマリながら見てた口です。
そこにゲスト→レギュラーで登場していたMarty Friedman

正直、MEGADETHはCDどころかラジオでちょろっとしか聴いたことなかったけど、10年前くらいに雑誌でしばしば見かけていたMartyは、尖ってていかにもワルそうなMEGADETHのメンバーの中で、爽やかなカリフォルニアロックでもやってそうな位「かわいらしく」見えてました。
(あくまで演奏&ライブを知らなかった私の印象)
ヘビメタさんで久々に見たときは、「あーMartyもフケたなあ」と。(笑)

この番組の名物コーナー「(マーティーの)メタル魂 in JAPAN」は、「日本の曲はすべてメタルに聞こえる」というMartyのコンセプトのもと、ド演歌をHR/HM(どっちかというとメタル)のリフとからめて演奏する画期的な企画。
この究極が、Marty八代亜紀の夢のコラボ。
NHKの歌謡ショーなんかで(たま~~に見ますっ)、演歌歌手がポップスやジャズを華麗に歌いこなしているのを「歌上手いなあ~」と思いながら見ていたけれど、接点の無い世界の2人の実力者が同じ画面に収まってるなんて、(美墨なぎさ風に)「ありえな~い!」ことでした。

話を戻すと、紅白といえば北島三郎石川さゆりなんかの演歌の大御所たちが勢揃いする。
もしかしたら楽屋でMartyが憧れの彼らとご対面できるかもしれない。そして「演歌に多大なる影響を受けた世界的ギタリスト」ということで大御所たちが興味を持ち、何らかの企画話が持ち上がって形になるかもしれない!!!
これは、考えようによっちゃ演歌の世界にとってすっごいチャンス!演歌をHR/HM風に味付けするのか、それともHR/HMチューンを彼らが歌うのか、どういう形であれ、こういうミクスチュアは若年層の注目を集めるんじゃないかな。

売上激減の落ち目な演歌をこのまま衰退させていくのか、新たな活路を見出すのか。別に熱烈な演歌ファンじゃないけど、歌ウマ好きな、いち音楽ファンとして12月31日に奇跡が起こるのを期待してしまう.....。

とてつもない妄想だわ(^^;

~~~~~~~~~~~ 追記 ~~~~~~~~~~~

年末であれやこれやと忙しくなるので、blogは年明けまで更新できなさそうです。

拍手する

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。