Surrounded ~ 音にかこまれた生活
音楽がなきゃ生きていけないでしょ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
長き道のり ~ 音楽ライブラリ
曲ファイル管理に必要なソフトといえば
iPodと仲の良いiTunes。

本体が届くまでの10日間でライブラリを完成させなくては!!
それまでPCで音楽を聴くことはほとんど無かったので、
300枚ほどのCDを一気にPCに取り込むのは大変だった~。

アップル独自のAACはちょっと抵抗あるので
馴染みのあるMP3で保存することにしたけど
iTunesでエンコしても音質はあまり良くないらしい。
そこで同ビットレートでも音質がいいというLAMEでエンコできる
「CDex」というソフトでせっせと取り込む。

と、ここまでは何とか順調に進んだけど
問題だったのはダグ情報管理!

曲ファイルの管理ってそれまで全くしてなかったから
「iTunesに表示される曲名」は「ファイル名」だと思い込んでた。
ファイル名を曲名にわざわざ変換してiTunesに入れても
な~ぜか「track 01」や「(アルバム名) 01 トラック名」とか出るし
ここで長~いことツマヅイてしまった~(llllll・o・llllll)

ネットで調べたところ突き当たったのが
MP3のID3タグに曲名その他もろもろの情報を埋め込む方法。
この「タグ」のしくみが分かればあとはスムーズ。
「MusicPack 3on3」というソフトでせっせと入力。

ここまで来れば作業も楽しくなってくる。
ジャケ写をamazonから引っ張ってくるのも面倒臭くない。

材料がすべて揃ったらiTunesにドラッグ&ドロップして
何とか音楽ライブラリが形に!

iTunes_01
スポンサーサイト

拍手する
道具紹介その2
引き続きiPod関連の話題。

iPod_02

所有するiPodは、今は亡きphotoの30GB。
アップルによるとAACエンコの128kbpsで7500曲入るらしいので
7500曲÷15曲(1アルバム当たりこれくらいかな)で計算すると
500枚くらいのCDは保存できると"期待"していたんだけど...

購入後6ヶ月で既に使用済み26.32GB、5593曲入ってる。
持ってるCDは300枚ほどのハズなのに。
この数ヶ月でネットでヒロい過ぎたせい?
あるアーティスト関連以外はすべてMP3の128kbpsで保存してるのに
残り1.54GBしか入らないなんてっ!!

これからiPodに転送する曲を取捨選択するしか道はないかなぁ。

拍手する
道具紹介
音にかこまれて生活するのに欠かせない道具がiPod。

iPod_01

手に入れたのは今年の3月。
それこそノドから手が出そうなほどずーっと前から欲しかったけど、
主婦がフラっと買うには結構いい値段する...。

「この機能が追加されたら買おう!」っていう基準を自分の中で決めてて、それが
「液晶のカラー化」と
「アルバムジャケット表示」。
この基準のおかげでどんなに世間でiPodブームが取り上げられようと(心の奥底で湧き上がる衝動を抑えつつ)
涼しい顔して通り過ぎることができた。

そして、去年の暮れに出たiPod Photoがこれらの条件をミゴト満たしてくれていたことから
本格的にiPod熱が燃え上がり......
ついにホワイトデーのプレゼントとしてゲット!
とはいっても、自分でアップルストアに注文したんだけど。

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。